資金計画について

中古物件を購入し、リノベーションをする場合 物件価格とリノベーション価格のバランスを考えて資金計画を立てましょう。
中古物件を購入される前に、具体的な資金計画を立てる事をオススメします。
持ち家をリノベーションされる場合 住みながらリノベーションが可能かどうか、仮住まい費用なども必要になってきます。
ローンを使用するかどうかで、諸費用も変わります。

ローンについて

リフォームローンの特徴 リフォームローンは借入時の担保が必要無い為、審査期間も比較的早く、諸費用も低く抑えることができます。
ただし、有担保に比べて融資限度額が低く返済期間も短く設定されています。
総額を把握する 中古×リノベーションでは諸費用や生活費用など費用を考えておく必要があります
引越し費用や、家賃とローンが重複する期間など、出来る限り明確にしておきましょう。
住宅ローンの特徴 借入時に担保が必要な為、時間も手間も掛かりますが、
リフォームローンより金利が低く、借入期間が長いため、ゆとりをもって返済することが可能です。